起業のきっかけとAZLIVのはじまり

「よし起業しよう」

 

と一念発起して商売を始めたわけではありません。

 

代表取締役の阪井燿が静岡大学在学中に、個人使用を目的に中国工場のスポーツ用品を輸入したところ、その品質の高さに驚き、日本で販売することを決めたのが始まり。

 

その後、自ら企画・製作したスポーツ用品をブランド名「AZLIV」として展開。Amazonや楽天市場を中心に事業を広げ、2021年7月に法人化。

 

今後はオーダーメイドのスポーツバッグを中軸とし、日本を代表するスポーツブランドを目指す。